FC2ブログ

「ゲイ・オタ・ホーム」その後。

「ゲイ・オタ・ホーム」のDL販売が始まりましたので、記念にその後の漫画を描きました。
デジケットさんのページはこちらから。
ゲイ・オタ・ホームその後1
ゲイ・オタ・ホームその後2
ゲイ・オタ・ホームその後3
ゲイ・オタ・ホームその後4
ゲイ・オタ・ホームその後5
ブログでは、わざわざ描かなくても日常漫画で近況はわかっていただけると思いますが。
現在こんな感じです。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

 
カフェサービスを提供できる余裕と場所的スペースがあれば、店にでもなりそうな勢いですねぇw

でも正直、そのままだとその内、床が抜けそうな予感がして不安な気も……。
お二人は、一度買った本は売ったりはしないんですか?
漫画喫茶ごっこができますね!

本は、売るより捨てることのほうが多いですね。
お風呂で長湯するときに読む用に古本を買ってきて、湿気ったり濡れたりしたら捨てちゃいます。
基本、とっておきたい本を買うので、増える一方です。そのために広い家を買ったのですが…。
床が抜けないよう気をつけます~。


本(マンガ本含む)ってたまっちゃいますよね。30代の頃はだんだん増えていくのが楽しみではありましたが、現在は本棚に収まるように定期的に処分するものを考えています。今は、自炊(スキャンして電子書籍化)が流行っているそうですが、スゴイ量になりそうですね。
もう、たまる一方です!基本的にとっておきたい本しか買わないので。
現行連載してる単行本を買い続けてる途中「あれ?これは違うぞ」ってなったら売ったりあげちゃったりすることもありますけどね。
自炊って大変そう。それ以前に電子書籍より紙派なので。DL販売してる人間が言うのもなんですがw

うーん、確かに本は増える一方ですからね。僕のアイルランド系の蔵書もどうしたものかと……思うのですが、漫画のようにはならないので、良いのですが、いかんせん、床が心配です。
伯爵さんの本はお仕事に直結してるから、捨てるに捨てられないですよね。
うちも床が心配です。死ぬまで床が持ちますように。


自分も背表紙見えないと嫌だったんですけど、10年前に諦めました。今は殆どの本は段ボールに入っていますけど、それでも置き場に困るようになってきました。10年前に数えた時は、雑誌(でも雑誌は全体の5%も無い)含めて一万冊超えてたんだけど、今は倍くらいかしら。
ってことは、あと10年は平気だな!
今度あの手の雑誌漁らせてくださいね~w


コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 集配ミス! All Rights Reserved.

FC2 Blog Ranking