FC2ブログ

あけおめ2018。

inuinujunmati
あけましておめでとうございます。今年もよろしくです。
昨年11月くらいに犬の置物「犬々さん」をお迎えしました。
玄関でお家を守ってくれています。

昨日のコミケお疲れさまでした。
スペースまで来てくださった方、本を手に取ってくださった方、お話ししてくださった方、差し入れくださった方、ありがとうございました。
寒気が流れ込むスペースにいたので、「寒くないですか?」と温かい飲み物の差し入れをいただけてありがたかったです。別々の方に別々の時間にいただけて、開催中は寒い思いをせずに済みました。ありがとう!
単行本や同人誌を読んでくださった方が「ほっこりしました」「家を買う踏ん切りがつきました」「将来を考えるきっかけになりました」など感想いただけて、とても嬉しかったです。
人生人それぞれなので、自分の体験を読むことがきっかけでいろいろ考えていただけるのは作者冥利に尽きます。
今年もエッセイ漫画で何か出せれば、後、久々に創作漫画も出せればと思っています。
いろいろ新しいことができればいいなぁ。

今後ともよろしくお願いいたします~!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

 
あけましておめでとうございます。
冬コミ、お疲れさまでした。
お会いできてうれしかったです。
今年も予定が空いている限りイベントに行くつもりです。八木さんの作品も楽しみにしています。
今年もよろしくお願いします。
あけましておめでとうございます。
かんぞ~さんお元気そうで安心しました。
今年はなるべく同人誌を出していきたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。
イベントでお会いしましょう!
こんにちは。2017年12月31日冬コミ3日目にて、御サークル様の御本を購入し、先ほど拝読させていただきました。
自分はうっすらとLGBTの自覚のある腐女子です。LGBT関連のエッセイマンガの面白いものは常に探しています。最近コミケ3日目は体力不足で参加できないことが多かったので、久しぶりに参加したのですが、貴サークル様の御本と出合えた琴が収穫となりました。
今回は、初の邂逅でしたので、既刊新刊問わず、自分が最も興味を持った「オタクの遺品整理」の本を購入しました。
内容は、「あるある」と「身につまされる」と、「自分も備えよう」と思うことばかりでした。思ったのは、買取まではいかない状態の遺品でも、同好の士が引き取ることができる、そんな情報交換の場所がネット上でもあったらいいのにな、でした。
作品自体大変クオリティが高く、読んでいて楽しかったので、またスペースにおじゃまします。ありがとうございました。
イベントお疲れさまでした。この度はありがとうございます。
エッセイ漫画を描き始めたのは「同性婚が認められていない現状養子縁組をすることで打破しす、これが有益な情報であるなら多くの人と共有するべきではないか」というところからで、その後に起きたことや過去にあった出来事で共有すべき情報はなるべく書き残しておこうと思い、今に至っております。
ただ、自分の解決法がすべての人に当てはまるものではないので、なるべく起きた事象と解決を客観的に描いて提示するだけにとどめ、後は読んでくださった方に何かしら思うきっかけになれば、という気持ちで描いております。
なので、今回感想いただき、今野様にとって心に引っかかる作品であったことがとてもうれしく思います。

>思ったのは、買取まではいかない状態の遺品でも、同好の士が引き取ることができる、そんな情報交換の場所がネット上でもあったらいいのにな、でした。
自分も同じ気持ちです。自分の身内であれば時間をかけて遺品の写真を撮ってネットに挙げて…ということもできるのですが、興味がない親族にとっては作業も大変ですし、かといって大事な遺品を捨てるのも…という気持ちを感じてしまい、遺品整理のの大変さを思い知りました。漫画ではあまり重い話にならないようPOPに描いてしまいましたが。

感想ありがとうございました。
これからも何かしら発信していけるよう頑張りますので、今後もよろしくお願いいたします。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

Copyright © 集配ミス! All Rights Reserved.

FC2 Blog Ranking